2018年度雇用関係助成金拡大の見通し!

福岡博多駅前の福岡助成金支援センターです。

先日締切られた2018年度予算の概算要求で、厚生労働省は働き方改革の支援策として特別会計を含め約2800億円を計上しました。

政府は正社員と非正規の不合理な待遇差をなくす「同一労働同一賃金」制度や残業時間の上限規制を19年度にも導入する方針で、厚労省は非正規の処遇改善に関する助成金を前年度比で3割増としています。

国全体で働き方改革を推し進める中、雇用関係の助成金は大きく拡大される見通しです。このチャンスをぜひ掴んでビジネス拡大に繋げていきましょう。

助成金についてのご用命お問い合わせは、博多駅から徒歩5分の福岡助成金支援センターにお気軽に連絡ください。
福岡助成金支援センターHP(http://hakata-joseikin.com/)

Top