知って得する助成金情報⑪『職場定着助成金』

福岡博多駅前の社会保険労務士いけだ事務所です。

知って得する助成金情報第11弾は、『職場定着助成金』のご案内です。

今回はこの『職場定着助成金』の中の「介護・保育労働者雇用管理制度コース」のご案内です。
この助成金は、介護や保育サービスを提供する事業主が、労働者の職場への定着を促進するために必要な賃金制度の整備を行ない、適切に実施した場合に助成されるものです。

主な要件は、①介護および保育サービスを提供する事業主であること
②全ての労働者に適用される賃金制度を、新たに定めるか改善し、就業規則等に明示すること
③事業所の雇用管理に取り組むとともに、雇用管理責任者を事業所毎に設置し、周知すること

助成金額は、①賃金制度を整備し、適切に実施した場合に制度整備助成として、50万円
②1年経過後の離職率目標を達成した場合に目標達成助成として、60万円
③3年経過後の離職率目標を達成した場合に目標達成助成として、90万円、となります。

これまでの介護事業者に加えて、この10月から保育事業者へも適用が拡大された助成金です。。

「助成金」を活用するためには、タイムリーな情報収集と正確な申請手続きが不可欠です。
「助成金」を有効に活用するために、ぜひ専門家である社会保険労務士にご相談ください。

詳しくはこちらまで⇒福岡助成金支援センター ホームページ

Top